自分で自分の家を守る|ゴキブリが住みやすい環境を作ってはいけない|退治して清潔な環境へ

ゴキブリが住みやすい環境を作ってはいけない|退治して清潔な環境へ

紳士

自分で自分の家を守る

白蟻

羽アリに気づいたら

シロアリは住宅にとって重大な敵とも言えるもので、家の土台である木材を食い荒らしてしまう怖いものです。羽アリが飛んでいるのを見たらシロアリがいる、とも言われていますが、実際には羽アリにも種類があり、全てがシロアリだとは言えません。慌てて退治をするための方法を練るよりも、まずはその羽アリが本当にシロアリなのかどうかをチェックするところから始めてみましょう。シロアリの場合には「前後2対の羽の大きさがほぼ同じ、同じ形」「身体は寸胴でくびれがない」「ゴールデンウィーク前後の日中または梅雨時期の夕方から夜に飛び立つ」という3つのポイントに当てはまった場合はシロアリの可能性が高いので、退治の必要があります。

2つの方法がある

シロアリ退治は自分で行うことができる殺虫剤やキットが販売されており、これらを利用すれば安く退治することができ、家を食い荒らされてしまうことを防ぐことができます。自分で退治を行うための商品には大きく分けて2つあり、1つ目は専用の殺虫剤になります。木材に噴射しておき、その木材をシロアリが食べた時に駆虫するものですが、市販のものは効力が弱いので定期的に噴射する必要があります。また巣の表面など見えるところのシロアリを退治することしかできないため、巣の全てを撃退するということは難しくなります。2つ目の方法は毒餌剤を撒くことです。毒を混ぜた餌を巣に持ち帰ることで、巣全体を撃退してしまう方法になります。どちらも手間だ、素人ではちゃんと出来ているか心配だという場合は、費用が掛かっても業者に依頼した方が良いでしょう。